News & Topics

≪NAIST≫サントリー生有研シンポジウム & 見学会 を開催します!

『サントリー生有研シンポジウム&見学会』 を開催します!

生命現象には現在でも未解明な現象が多く存在しており、対象も細胞から個体まで植物から動物まで幅広い研究分 野である。近年、これらの幅広い生物現象へ対応するために、MSの分野ではいろいろな工夫や開発・発見があり、「生物現象中の分子の動きを直接観測する」 方向性が示されている。生物現象中の分子群が、「いつ」「どこで」「どんな物質が」生物内で存在するのか?そしてどんな現象と結びついているのか?を質量分析で観てみたい。シンポジウムでは、「生物現象中の分子の動きを直接観測する」研究分野にフォーカスして、MSの基礎から応用まであらゆる工夫や発見の研究を討論する場としたい。気鋭の研究者を招待し、生物と質量分析の接点を議論したい。
さらに生物有機科学研究所の施設見学をさせていただき、日々測定されている研究者の方から測定についての詳細を伺う機会を設けました。皆様のご参加をお待ちしております。

===============================

◎サントリー生有研シンポジウム&見学会

【開催日】 2016年10月17日 (月) 13時10分~17時10分 (受付開始13時00分)

【開催場所】 サントリー生命科学財団
        生物有機科学研究所は同所(サントリーワールドリサーチセンター内)
        〒619-0284 京都府相楽郡精華町精華台八丁目1番地1

【参加費】 無料

【主催】 サントリー生命科学財団(生物有機科学研究所)

【協力】 質量分析技術者近畿ブロック研究会
      奈良先端科学技術大学院大学 ナノテクノロジープラットホーム

◆プログラム

13:00~     受付

13:10~13:15 開会挨拶

13:15~13:45 「質量分析の香粧品開発への応用 ~2D DESI-MSIによる薬剤・内因性成分の分布解析及びzvPSI-MSによる迅速スクリーニングの試み~」
       (㈱資生堂 本山 晃)

13:45~14:30 「Rapid identification of pesticides in human oral fluid for emergency management by thermal desorption electrospray ionization/mass spectrometry.」
        (Jentaie Shiea (National Sun Yat-Sen University, 台湾))

14:30~15:00 「Towards endoscopic mass spectrometry with remote sampling ionization.」
       (山梨大学工学部電気電子工学科 Lee Chuin Chen)

15:00~15:10  休憩

15:10~15:20  「ナノテクノロジープラットホームと生物分野への応用」
        (奈良先端科学技術大学院大大学NAISTナノテクノロジープラットホーム 戸所義博)

15:20~15:50  「文化財保全環境モニター開発―土壌由来のカビの検出 イオンモビリティースペクトロメトリー」
       (奈良女子大学理学部化学生命環境学科 竹内孝江)

15:50~16:20  「一細胞MSによるビオラ花弁中のフラボノイド配糖体構造解析」
        (サントリー生命科学財団生物有機化学研究所 山垣 亮)

16:20~16:25 閉会挨拶

16:25~17:10 施設見学

17:10~    懇親会

講演会後、講師の方を囲む会を企画しております。参加者同士の親睦を深めていただければと思います。

【申込み方法】
参加希望の方は、10月11日(火)までに件名「サントリー生有研シンポジウム 参加希望」とし、 (1)氏名、(2)所属、(3)メールアドレス、(4)懇親会の出欠 を添えて、下記メールアドレスにお申し込みください。 送付先アドレス: miyake@chem.es.osaka-u.ac.jp

【世話人】 山垣亮(サントリー生命科学財団)、三宅里佳(大阪大学)、西川嘉子(奈良先端科学技術大学院大学) 

©2017 Molecule and Material Synthesis Platform All rights reserved.