News & Topics

《物質・材料研究機構》NIMS-大塚電子共催 NIMS分子・物質合成プラットフォーム ワークショップ「光散乱測定を利用した微粒子と高分子溶液の物性計測‐粒子径・分子量・ゼータ電位測定‐」を開催します。(2014年6月27日(金))

物質・材料研究機構では、光散乱測定を利用した微粒子と高分子溶液の物性計測についてのワークショップを開催します。本ワークショップでは測定原理についての講演と最新鋭機種(DLS-8000HAL、ZLSZ-1000Z)のデモンストレーションがあります。また、ゼータ電位、粒子径の測定については試料持込みでの実習も可能です。(ゼータ電位、粒子径測定各1組。分子量計測はプログラムの都合上不可。)
すでに微粒子や高分子溶液を取り扱っている方や、これから取り扱っていこうとされている方、光散乱測定に興味をお持ちの方は、この機会にぜひご参加ください。(参加費は無料です。)

◆◆◆開催概要◆◆◆
【日 時】2014年6月27日(金)
【会 場】独立行政法人物質・材料研究機構 千現地区
      研究本館第二会議室 (概要説明、アプリケーション紹介)
      材料信頼性実験棟2階 ナノ融合ステーション(デモンストレーション)
【参加費】無料
【定 員】20名(講演20名、デモンストレーション10名)
      持込み試料による実習は最大2組。
【プログラム】
10:00-10:15 受付
10:15-10:25 ナノテクノロジープラットフォームの概要と利用について
10:30-12:00 光散乱測定(粒子径・分子量・ゼータ電位)の原理とアプリケーション
12:00-13:00  休憩
13:00-14:00 デモンストレーション1
14:00-15:00 デモンストレーション2(デモンストレーションはDLSとゼータ電位計各5名で、1と2で装置を入れ替え)
15:00-16:30 持込み試料解析(希望者のみ)

詳細はNIMS 分子・物質合成プラットフォーム ホームページをご覧ください。
http://www.nims.go.jp/units/nice/events/hdfqf10000035ulm.html

【申し込み、問い合わせ先等】
メールで件名に「光散乱ワークショップ」とお書きの上、
SML-office[at]nims.go.jp ([at]を@に換えてください。)にご連絡ください。
折り返し申込書をお送りします。
お問い合わせ電話番号 029-859-2399

©2018 Molecule and Material Synthesis Platform All rights reserved.