News & Topics

試行的利用のご案内

『試行的利用』ナノテク設備を活用する際の利用料等(最大20万円)を助成します。

新型コロナウイルス感染拡大を受け、「技術代行」のみ、
助成致します。(利用料・消耗品のみ)

(1)若手研究者枠

39歳以下の研究者が筆頭となり申請できることとする。なお、過去のナノテクノロジープラットフォーム利用の有無は問わない。原則、年度内に1回までとする。コロナウイルスの影響がある場合は例外を認める。

令和241日~令和3331日の間39歳以下であること。

研究・教育機関に所属していること。

採択額:上限20万とする。

(2)小企業・ベンチャー企業枠

資本金3億以下、または従業員200名以下の企業の社員が申請できることとする。なお、過去のナノテクノロジープラットフォーム利用の有無は問わない。原則、年度内に1回までとする。

採択額:上限15万とする。

 

詳細はこちらから:

【連絡先】
自然科学研究機構 分子科学研究所 機器センター
分子・物質合成プラットフォーム代表機関
E-mail:nanoplat(at)ims.ac.jp ※(at)を@に書き換えてください
Phone:0564-55-7431

©2020 Molecule and Material Synthesis Platform All rights reserved.